【2023年最新版】Audible(オーディブル)の評判・口コミを徹底解説

【2023年最新版】Audible(オーディブル)の評判・口コミを徹底解説

 Audible(オーディブル)とは、プロの声優やナレーターによる本の朗読を聴けるサービスです。

 家事やランニングや通勤・通学などの移動中に、耳から読書をできるのがAudibleの特徴です。このサービスを利用すれば、「ながら読書」が習慣にになり本がもっと身近になるでしょう。

 しかし利用する前に、Audibleの使い心地はどうなのか?実際に使用した人の感想は?などを知りたい人も多いかと思います。

 そこで本記事では、Audibleを実際に使ったユーザーの感想をまとめてみました。良い評判から悪い評判まで紹介するので、是非参考にしてください。

\30日間無料!解約も簡単!/

目次

Audible(オーディブル)の特徴

Audibleの基本情報
月額料金(税込)1,500円
無料期間30日間
*キャンペーンで2、3ヶ月の場合もある
聴き放題作品数12万冊以上
タイトル数40万冊以上
ジャンル純文学、大衆小説、ライトノベル、落語
ビジネス書、自己啓発、英語学習 etc.
使用法ストリーミング再生 or オフライン再生
端末PC、Android、iOSに対応
サービス朗読はプロの声優やナレーター
限定で配信されるポッドキャストあり
支払い方法クレジットカード or デビットカード

 Audible(オーディブル)とは、12万冊以上の本がプロの声優・ナレーターの声の読み上げで聴き放題となるサブスクリプションサービスです。

 このサービスを提供するのは、Kindle UnlimitedAmazonプライム・ビデオなどのサービスを手掛ける大手通販会社Amazon。AudibleはそんなAmazonの中でも比較的新しいサービスになります。

 Audibleが提供する作品のジャンルは、純文学、小説、ビジネス書、自己啓発、ライトノベル、英語学習などかなり幅広く、多くの利用者に愛好されています。

 オーディオブックで聴けるのは40万冊(日本語は1万冊以上)あり、Audible会員になると月額1,500円(税込)で12万冊以上の対象作品が聴き放題となります。日本語の本だけでなく洋書も販売されているため、英語のリスニングの学習にも利用できます。

 またAudible限定で配信されるポッドキャストも聴き放題になり、オーディブックの購入が30%引きになるという特典もついてきます。

 オーディオブックとは、プロの声優・ナレーターが朗読したものを聴ける商品で、Audibleはそれらの作品の聴き放題サービスです。Amazonが提供するKindleに対するKindle Unlimitedの関係と一緒ですね。

 オーディオブックはAudible以外にも「絵本読み聞かせアプリみいみ 」や「オーディオブック配信サービス – audiobook.jp 」などのサービスがあります。

 Audibleのサービス内容を詳しく知りたい方は、以下の記事を参考にしてください。

→Audible(オーディブル)とは?サービス内容・料金・注意点を紹介

\30日間無料!解約も簡単!/

Audible(オーディブル)の評判・口コミ

 Audibleのサービス内容が掴めたところで、評判や口コミについて紹介していきます。

 SNSを利用してAudibleを実際に使ってみた人たちの声を集めてみました。

 このサービスに満足している人やから、値段ほどのものではなかったという人まで、様々な意見があります。ここでは評判の良い口コミと評判の悪い口コミを分けて紹介します。

 ではまずは評判の良い口コミから確認してみましょう。

良い評判・口コミ

 SNSを調べてみると、大半がAudibleに好意的であることがわかりました。どこにAudibleの良さを実感しているかは人それぞれですが、大きくみて4つくらいポイントがあります。

 一つ目は声質です。これは朗読を聴くためには外すことができません。プロの声優やナレーターが朗読してくれるので耳に心地よく、のんびりしている時や就寝前にも最適です。

 この声に魅せられてやめられなくなる人も続出しています。

 二つ目は「ながら読書」に最適な点です。ランニングなどの運動中や家事や通勤などの作業中に、空いた耳で読書ができるのです。これが声質がいいので何時間でも聴いていられます。

 また音に過度に集中がいくこともないので、「ながら読書」に向いていると思われます。

 三つ目は機能です。Audibleは本の朗読がプロの声で聴けるサービスですが、ほかにもいくつかの機能が付いています。最も嬉しがられるのが倍速視聴です。

 倍速視聴は自分の調子や本の内容に合わせて、0.5倍から3.5倍速まで選ぶことができます。英語学習のために利用する場合など、様々な場面で利用が可能でしょう。

 四つ目はジャンルです。Audibleには文学系から教養系、ビジネス系から自己啓発系まで、様々なジャンルの本を取り揃えています。さらに語学学習本や英語のオーディオブックも充実しているので、英語の学習者にも最適です。

 自分にあった本を見つけられると、満足を覚える方が多いようです。

\30日間無料!解約も簡単!/

悪い評判・口コミ

 評判の悪い口コミは、素朴な違和感を表明しているものが多いです。使ってみたのはいいけれど、これは物理的な本と比べてどうなの?といったど直球の疑問も見られます。

 評判の悪いポイントをまとめると、主に4つに分類できます。それでは紹介していきましょう。

 一つ目はコストです。Audibleは月額1,500円(税込)で、ほかのAmazonのサービスと比べても高いです。そのためコストに見合ったサービスが欲しいところですが、満足できない方も多く見られます。

 やはり本好きや声好きでないと、なかなか満足できないサービスではあるようです。

 二つ目は「読みたい本がない」です。Audibleはかなり多くの本を取り揃えていますが、それでも全部が聴けるわけではありません。そのため読みたい本がない、といったことも起こりえます。

 小説、ビズネス書、自己啓発など扱っているジャンル以外の本を読みたい場合は、利用しない方がいいでしょう。

 三つ目は「頭に入ってこない」です。これは地味に結構多いかもしれません。普段音を聞いていても、意識していないと右から左へと垂れ流されていきます。「ながら読書」はできますが、それによって本の内容が少しも頭に入ってこないと本末転倒です。

 これは人によってマチマチなので、「30日間の無料体験」で試してから利用を考えるのがいいかもしれません。

 四つ目は「本のほうがいい」です。これも感覚的にはわかる人も多いかと思います。聴いてるくらいなら、紙の本を読んでいたほうが良いという方も多いでしょう。

 ですがそのような感覚の人でも、一度Audibleを試したら意外にもハマってしまったということも少なくありません。何事も挑戦です。ぜひ一度お試しあれ。

\30日間無料!解約も簡単!/

Audible(オーディブル)の魅力

 では次に、Audibleのメリットを解説していきます。

  • 朗読が豪華で聴き心地抜群
  • 家の場所をとらない
  • 「ながら読書」ができる
  • 目が、手が疲れない
  • オフライン再生ができる
  • 聴き放題以外にも、特典がついてくる
  • 無料お試し期間でAudibleを体験できる

 他のサービスとの比較もしているので、是非参考にしてみてください。詳しく知りたい方は、以下の記事を参考にしてください。

→Audible(オーディブル)のメリット・デメリット【おすすめ活用方法・評判】

朗読が豪華で聴き心地抜群

 Audibleでは単に本が朗読されるだけではありません。聴き心地が最高になるように、プロの声優やナレーターが朗読してるのです。

 そして何といっても魅力的なのが、朗読者がとても豪華なことです。一部だけしか取り上げられませんが、杏、大杉漣、宮沢りえ、堤真一、藤木直人、永作博美など多くの著名人が声を吹き込んでくれています。

朗読者作品
堤真一又吉直樹『火花』
上白石萌音新海誠『君の名は。』
大杉漣伊集院静『追いかけるな 大人の流儀5』
宮沢りえ宮沢賢治『雨ニモマケズ』
藤木直人村上春樹『ねじまき鳥クロニクル ―第1部 泥棒かささぎ編―』
池井戸潤『犬にきいてみろ』
柄本佑ビートたけし『菊次郎とさき』
松嶋菜々子J.Kローリング『イッカ・ボッグ』
加瀬亮谷川俊太郎『はだか』
永作博美江戸川乱歩『お勢登場』
松山ケンイチ村上春樹『螢・納屋を焼く・その他の短編』
真木よう子桜木紫乃『ホテルローヤル』

 この表にまとめたものはほんの一例です。ここにまとめられた以外にも、あの名作や傑作が豪華な著名人の素晴らしい声で聴くことができます。実際どれくらい素晴らしいかは、「30日間の無料体験」を利用して体感してみましょう。

 Audibleでおすすめの作品は、以下の記事を参考にしてください。

→【2023年最新版】Audible(オーディブル)のおすすめ本!ジャンル別に作品紹介

家の場所をとらない

 本好きにとって大量の本の置き場は死活問題です。本棚に入れていたのがいつの間にか埋まってしまい、床に積み上げたり使ってない部屋に追いやられたり……。

 そんな大の本好きにとっては、物理的にかさばらないため大変ありがたいサービスになります。同様に、Kindle Unlimitedも本を電子で読めるので嬉しいですね。

 ただAudibleと比べてKindle Unlimitedは、読める小説数が少ないので小説好きにはAudibleがいいかもしれません。

→Kindle Unlimitedとは?料金・サービス内容・注意点を解説

「ながら読書」ができる

 「ながら読書」ができる。なんといってもこれが一番大きなメリットです。

 移動中や散歩中、料理中や作業中は、手が塞がっていたり動いたりしているので、本やKindleを読むことができません。

 しかし、Audibleなら大丈夫。そのような普通なら無駄になってしまう時間に、簡単に読書ができてしまうのです。タイパ最高です。

→Kindle Unlimitedのメリット・デメリット【サービス内容・おすすめ活用方法・評判】

目が、手が疲れない

 読書嫌いの理由の一つに、目や手が疲れるという現象があります。

 細かい字を追っていると、だんだん目が疲れて飽きてしまう。そしていつの間にか睡魔に襲われて……。

 そのような方にこそ、Audibleが最適だといえます。また読書好きなのに、老眼になってしまい活字を追うのが大変という方にもおすすめです。落語を聴くように文学作品を嗜むことができます。

オフライン再生ができる

 「ながら読書」のための便利な機能。それがオフライン再生です。

 散歩中や通勤中などの、wifiがない環境での「ながら読書」のために、オフライン再生機能があります。

 聴きたい本を事前にダウンロードしておけば、wifiがない環境でも、いつでもどこでも簡単に利用することができます。

聴き放題以外にも、特典がついてくる

 Audibleのサービスは、12万冊以上の聴き放題だけではありません。

 それ以外に、Audibleだけでしか聴けない本の購入や、Audible限定で配信されるポッドキャストの聴き放題が利用できるようになります。

 また、聴きたい本が聴き放題の対象になかったとしても、Audibleに登録していれば30%引きで購入できます。もし買いたいオーディオブックがあれば、登録するとお得になるでしょう。

無料お試し期間でAudibleを体験できる

 メリットはわかっても実際使ってみないとわからないですよね。また、興味本位で一回使ってみたいという方も多いと思います。

 そのような方のために、30日間の無料お試し期間が設けられています。この期間中は本登録の場合と同様に、全サービスが利用できます。

 この期間中の解約は簡単にできて、違約金も発生しません。ぜひ気軽に利用してみてください。

\30日間無料!解約も簡単!/

Audible(オーディブル)の欠点

 では次に、Audibleのデメリットを解説していきます。

  • 月額料金が高い
  • 自分のペースで読めない
  • 購入作品、レンタル作品の場合がある

 他のサービスとの比較もしているので、是非参考にしてみてください。

月額料金が高い

 Audibleの大きなデメリット、それは月額料金の高さです。

 月額料金は税込1,500円ですから、他のサービス、例えばAmazon Prime Videoの月額500円と比べると如何に高いかがわかります。

 ただ、本を読めるという観点からすれば、意外に高くはありません。最近は本も高騰していて、文庫でも1,000円近くの値段がしばしばで、単行本になれば2,000円以上が普通になります。

 知識は一生もので、本は人生を豊かにしてくれます。Audibleを利用しないとしても、本は読む習慣をつけるとよいでしょう。

→Amazonプライム・ビデオのサービス内容

自分のペースで読めない

 Audibleは、朗読のペースを変更することができます。しかし、一定の速度で進むため、自分の読書ペースと合わなくなることがあります。

 読書ペースは人それぞれどころか、状況や気分によってまちまちです。ここは早く読みたいとか、ここはじっくり味わいたいといった風に、ある場面ごとに読めペースが変わることも多々あります。

 そのような気分をAudibleは汲み取ってくれません。これは仕方ないと言えば仕方ないですが、やはり「ながら読書」の時に使うのが最適で、本を読める場合は実物を使ったほうがいいでしょう。

購入作品、レンタル作品の場合がある

 これを聴きたい!と思った作品が、オーディオブックになっていない場合があります。

 またオーディオブックになっていても聴き放題の対象になっておらず、購入しなくてはならない場合があります。Audibleの会員特典で30%引きになるとはいえ、ちょっとショックです。

 例えば、ノーベル賞を受賞したカズオ・イシグロの代表作『日の名残り』や、最新作『クララとお日さま』は、聴き放題の対象作品ではなく3,500円もします。このようなこともあるので、聴きたい本がある場合は、一度調べてからAudibleに登録するほうがいいでしょう。

\30日間無料!解約も簡単!/

Audible(オーディブル)で聴けるおすすめ作品

 Audibleに登録すれば、12万冊以上もの本の朗読を聴くことができます。ジャンルは多岐にわたり、聴きたい本も簡単に見つかるはずです。

 とはいえ、実際何が聴けるのか、どのような作品が人気なのか、おすすめのオーディオブックは何か、と疑問が尽きないかもしれません。

 そこでAudibleの聴き放題で配信されているおすすめ・人気作品をまとめてみました。有名なものからニッチな作品まで幅広く紹介します。

 さらに多くのおすすめ作品が知りたい方は、以下の記事を参考にしてください。

→【2023年最新版】Audible(オーディブル)のおすすめ本!ジャンル別に作品紹介

新海誠『天気の子』

created by Rinker
Audible
¥3,000 (2024/02/29 00:51:48時点 Amazon調べ-詳細)

 『天気の子』は新海誠監督のアニメ映画です。

 高校1年の夏に離島から家出してきた帆高と、東京で知り合った不思議な能力を持つ少女・陽菜の物語です。

 天気が狂っていく時代に、力強く生きる子供たちの選択に注目です。

関連記事:『天気の子』考察|『天気の子』と現代

森博嗣『すべてがFになる』

 『すべてがFになる』は森博嗣のデビュー作にして傑作との呼び声も高い大人気ミステリーです。

 天才工学博士・真賀田四季の部屋に突然現れた死体。この事件を解決するため犀川創平と西之園萌絵とともに、不可思議な密室事件のトリックを暴きます。

 工学博士でもある森博嗣。その論理的な文章と、あっと驚くトリックに引き込まれます。

水野敬也『夢をかなえるゾウ』

created by Rinker
Audible
¥3,000 (2024/02/29 00:51:49時点 Amazon調べ-詳細)

 「累計460万部!日本一読まれている自己啓発小説」(帯文)。『夢をかなえるゾウ』はシリーズものの自己啓発小説です。

 ダメダメな主人公・僕のもとに現れたのは、ゾウの神様・ガネーシャ。彼はニュートンからビル・ゲイツまで歴史上の偉人を自分が育ててきたといいます。

 そんな彼の教えは、靴を磨くとか募金するとか、無駄なことばかり。これは一体……。

劉慈欣『三体』

created by Rinker
Audible
¥4,000 (2024/02/29 07:06:55時点 Amazon調べ-詳細)

 現代中国小説の最大のヒット作、《三体》三部作の第一作です。

 人類に絶望した中国人エリート女性科学者・葉文潔は、文化大革命で物理学者の父・哲泰を亡くし悲嘆に暮れていました。そんな彼女が宇宙に発信した電波は、惑星〈三体〉に住む異星人に届いてしまい、驚きの展開へと向かいます。

 ここまでのヒット作も珍しい。現代に生きるなら是非読むべき一作です。

又吉直樹『火花』

created by Rinker
Audible
¥3,500 (2024/02/28 08:48:07時点 Amazon調べ-詳細)

 『火花』は第153回芥川賞を受賞した話題作。発行部数は300万部を突破し、受賞作としては単行本発行部数歴代1位を獲得しました。

 売れない芸人徳永は偶然出会った師と仰ぐ先輩神谷と、笑いの真髄について議論します。笑いとは、人間の生きる意味とは何か。人間存在の本質を鋭くつく話題作です。

 朗読は俳優の堤真一です。『SP』でも感じましたが、堤真一の声はめちゃくちゃいいですね。

\30日間無料!解約も簡単!/

Audible(オーディブル)の利用対象者とシチュエーション

 AIが跋扈し速さだけが求められるこれからの時代、鍵になるのはモノをゆっくりと味わうこととゆったり進む時間だと思います。つまり本を読んだり、趣味を楽しんだりする時間が増え、人間的に成長できる機会が増えると思うのです。

 そこでAudibleを利用できる場面と対象者を紹介します。どれかに当てはまる場合は、一度Audibleを試してみてもいいかもしれません。

運動・スポーツしているとき

 コロナが流行して以来、多くの方の家にいる時間が増えました。その鈍った体を動かすために、散歩やランニング、ジムに通って筋トレなどを習慣にした人もいることでしょう。

 そのようなスポーツにこそAudibleは最適です。体を動かすとき空いている耳で朗読を聴ければ、一石二鳥。単調な運動も我慢の時間も、作品を楽しむ充実した時間になるでしょう。

子どもに読み聴かせるとき

 Audibleは絶賛育児中の方にもおすすめです。『さるかに合戦』や『三匹のこぶた』などの名作から最新の絵本まで、多数の絵本が聴き放題対象作品になっています。

 このさい声を聴くのと同時に、画面に絵も映すことができるので安心です。『注文の多い料理店』や「ハリー・ポッター」シリーズといったちょっと難しい本も揃えているので、成長してからも長く利用することができます。

移動・通勤・通学しているとき

 通勤や通学、遊びにいくときの移動中は、やることがなくて暇になります。電車内なら映画やゲームも楽しめますが、やはりAudibleもおすすめです。特に、Audibleは刺激が強くないぶん、落ち着きたい時や朝早くで心が静かな時に向いています。

 また駅に向かって歩いているときは、映画やゲームは危険です。適度な集中で楽しめるAudibleを使ってみると、意外に充実するでしょう。

家事・のんびりしているとき

 仕事は外だけではありません。一日の中で大いに時間を取られるのが家事です。家事のつまらなさに嫌々やる方もいると思いますが、そこでもAudibleが役立ちます。

 またちょっとした暇な時間。だけど本を読むとか映画を見るとかまではしたくない。そういう場合も、目を瞑ってゆったりしながら聴けるのがAudibleのいいところです。

就寝のお供に

 そして意外なおすすめが就寝時。

 このとき目は疲れさせたくないけど、寝るまでの時間が空いています。ラジオを聴きながら眠りにつく人も多いと思われますが、Audibleもおすすめです。プロの声優・ナレーターの良質な声が、あなたを眠りへと導くでしょう。

\30日間無料!解約も簡単!/

Audible(オーディブル)の登録方法と注意点

 Audibleの30日間無料体験の登録方法の解説です。

 登録する前に確認すべき注意事項は、以下の記事で詳しく解説しています。

→Audible(オーディブル)の会員登録方法と注意点

手順1 公式ページに移動

 まずはこちらをクリックしてAudibleの公式ページに移動します。

 このときAmazonに「サインイン」しておきましょう。

 アカウントを持っていない場合は、アカウントの登録方法を下記の「Amazonアカウントを持っていない場合」で詳しく解説します。

手順2 「30日間の無料体験を試す」をクリック

 Audibleの公式ページに移動すると上の画面がでてくるので、「30日間の無料体験を試す」をクリックしましょう。

 このときキャンペーン中だと、「2か月間の無料体験を試す」と表示されます。

手順3 必要情報を入力し、「無料体験を試す」をクリック

 支払い方法を選択します。そのさいクレジットカードかデビットカードを登録していない場合、カード情報を入力します。

 また個人情報を登録していない場合、カード情報、氏名、住所などを必要情報を入力します。

 最後に「無料体験を試す」をクリックすれば登録は完了です。

 このとき無料体験に登録しているため料金は一切かかりません。登録は自動更新なので気を付けましょう。

 以前にAudibleを退会し再入会する場合も、上記の方法で登録できます。

Amazonアカウントを持っていない場合:Amazonの会員登録方法

 Amazonアカウントを持っていない場合は、Amazonに会員登録する必要があります。

 会員登録は下記の方法で簡単にできます。もちろん無料なので安心して登録してください。

  1. Amazon公式ページで、アカウントサービスをクリック
  2. 「Amazonアカウントを作成」をクリック
  3. 氏名、メールアドレス、パスワードを入力
  4. 「Amazonアカウントを作成」をクリック

 これでAmazonアカウントを作れたので、Audibleの登録が可能になります。

Audible(オーディブル)の解約方法

 Audibleを解約したい場合、退会手続きが必要になります。

 解約はアプリでは無理で、パソコンサイトからしかできません。

  1. Audibleの公式ページで、Amazonアカウントにログイン
  2. 「アカウントサービス」→「退会手続きへ」をクリック
  3. 「このまま退会手続きを行う」をクリックし、退会理由を選択する。
  4. 「次へ」→「退会手続きを完了する」をクリック

 これで解約手続きは完了です。すぐに解約手続きが完了した旨と、いつまでAudibleが利用可能かが記されたメールが届きます。

 契約を更新したくない場合は、無料期間中に解約しておきましょう。

特集カテゴリの最新記事