道元・曹洞宗のおすすめ入門書・解説書を6冊紹介。

道元・曹洞宗のおすすめ入門書・解説書を6冊紹介。

道元・曹洞宗を学ぶのにおすすめの本

 道元の思想を学ぶといってもいろいろな段階があるので、入門編から発展編まで難易度別に厳選して人気おすすめ著作を紹介することにした。

 道元の思想を楽しみながら知りたいという人は超入門編、道元の思想を深く知りたいという人は入門編の著作から読むべしだ。自分のレベルに合わせて読んでみることをお勧めする。

 また、親鸞の入門書は「親鸞のおすすめ入門書・解説書」、空海の入門書は「空海のおすすめ入門書・解説書」、ニーチェの入門書は「ニーチェのおすすめ入門書・解説書」、日本の哲学書のおすすめは「日本の哲学書おすすめ名著」で紹介している。ぜひこちらもご覧ください。

超入門編

中野 東禅『図解 早わかり! 道元と曹洞宗:一行三昧──ムダに考えない。ただ坐る』

 道元と曹洞宗の教えのポイントが図解入りで簡単にわかる本。

 「只管打坐」「即心是仏」など道元の禅の特徴から「かんたん坐禅のやり方」まで解説。とりあえず本書を読めば、道元に親しむことができる。

『[マンガ]道元入門』

created by Rinker
¥528 (2024/07/21 18:58:48時点 Amazon調べ-詳細)

 マンガである。マンガで道元の生涯が描かれる。

 入門の入門として道元の思想と生涯に触れてみたい人におすすめである。

入門編

ひろさちや『NHK「100分de名著」ブックス 道元 正法眼蔵 わからないことがわかるということが悟り』

 哲学書としての『正法眼蔵』を詳しく解説。NHK「100分de名著」シリーズの一冊なので優しくて読みやすい。『正法眼蔵』の内容を楽しく学びたい人におすすめである。

角田泰隆『道元入門』

created by Rinker
¥614 (2024/07/21 18:58:49時点 Amazon調べ-詳細)

 第一章で「道元の生涯」が、第二章で「道元の思想」が、第三章で「道元と現代」(現代的意義)が解説される道元の概説書。道元の全体像を概観したい人にお勧めである。

頼住光子『正法眼蔵入門』

created by Rinker
¥634 (2024/07/21 18:58:50時点 Amazon調べ-詳細)

 『正法眼蔵』巻頭の「現成公案」巻を皮切りに全87巻の核心を明快に解説してくれる『正法眼蔵』の入門書。『正法眼蔵』は現代語訳でさえ非常に難しいが、本書がその読解の助けとなるはずである。

発展編

ひろさちや『道元を生きる』

created by Rinker
¥1,617 (2024/07/22 10:51:30時点 Amazon調べ-詳細)

 NHK「100分de名著」で道元の『正法眼蔵』を解説したひろさちや氏による道元の解説書。本書では道元の生涯や思想をたどりながら、道元から生き方を学んでいく。人生に仏教を活かしたいひとにおすすめの著作。

哲学カテゴリの最新記事