『怪盗グルーのミニオン大脱走』考察|天職よりも家族を優先|あらすじネタバレ感想・伝えたいこと解説|カイル・バルダ

『怪盗グルーのミニオン大脱走』考察|天職よりも家族を優先|あらすじネタバレ感想・伝えたいこと解説|カイル・バルダ

概要

 『怪盗グルーのミニオン大脱走』は、2017年に公開されたアメリカのコメディアニメ映画。原題は「Despicable Me 3」。監督はカイル・バルダ、ピエール・コフィン。声優はスティーヴ・カレル、クリステン・ウィグ。

 前々作は『怪盗グルーの月泥棒』、前作は『怪盗グルーのミニオン危機一発』、スピンオフは『ミニオンズ』である。

 ミニオンに逃げられたグルーが双子の兄弟ドルーと共に、悪党ブラッドが盗んだダイヤモンドを奪いに挑む物語。

 アニメ映画はほかに『幻のポケモン ルギア爆誕』『千と千尋の神隠し』『君の名は。』『雲のむこう、約束の場所』『クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶ アッパレ!戦国大合戦』『ちびまる子ちゃん わたしの好きな歌』などがおすすめである。

→『怪盗グルーのミニオン大脱走』の無料視聴方法はこちら

created by Rinker
¥1,528 (2024/06/16 14:01:24時点 Amazon調べ-詳細)

登場人物・キャスト

フェロニアス・グルー(スティーヴ・カレル):元大悪党。現在は反悪党同盟に加盟。ブラッドを逃したために同盟から除名される。双子の兄弟ドルーとブラッドからダイヤを奪還しようとする。

ドルー・グルー(スティーヴ・カレル):グルーの双子の兄弟。金髪。金持ち。豚と暮らしている。グルーと正反対の性格の持ち主。弱気なために悪党に向いていないが、父のような偉大な悪党を目指している。

バルタザール・ブラッド(トレイ・パーカー):悪党。子役として1980年代に人気を博すが、その後人気がなくなる。過去の栄光にすがり、1980年代のファッションで悪事をなす。

ルーシー・ワイルド(クリステン・ウィグ):反悪党同盟の工作員。前作でグルーと結婚している。三姉妹を守るためならなんでもする。
(他の出演作:『ワンダーウーマン 1984』)

マーゴ・グルー(ミランダ・コスグローヴ):三姉妹の長女。12歳。
(他の出演作:『スクール・オブ・ロック』)

イディス・グルー:三姉妹の次女。

アグネス・グルー:三姉妹の三女。ユニコーンが現れると言う情報を聞き探しに出かける。

ミニオン(ピエール・コフィン):黄色い生物。グルーの手下。グルーが悪事を働かないことに嫌気がさし、グルーの元から去る。

マレーナ・グルー(ジュリー・アンドリュース):グルーの母。

あらすじ・ネタバレ・内容

 グルーとルーシーは結婚し、マーゴ、イディス、アグネスの3人の娘と暮らしていた。そんなグルーの前に敵バルタザール・ブラットが現れる。ブラットは1980年台に子役として人気を博していたが、成長とともに人気を失くしていた。過去の栄光が忘れられない彼は、80年代ファッションと子役時代に利用していた武器を具現化し、大型ダイヤを盗もうとしていた。

 グルーとルーシーは協力してブラットから大型ダイヤを奪い取るも、ブラットを取り逃がしてしまう。反悪党同盟の新幹部はブラットを逃したグルーの失態を責め、庇おうとするルーシーごと退職させる。

 職を失ったグルーとルーシーは娘たちに報告すると、アグネスは自分のオモチャを売ってグルーたちのために稼ごうとする。それを見たグルーは娘たちを安心させる。一方でミニオンたちは、反悪党同盟をクビになったグルーが悪の道に戻ることを期待する。しかしグルーがその道を否定したため、ミニオンたちは新たな主人を求めてグルーの元から去る。

 そんなグルーの元に、ドルーという名の双子の兄弟を自称する者から家に招待される。兄弟がいたことに驚いたグルーは、母マレーナに真相を聞き出すと、聞いていた話とは異なり父は死んでおらず、離婚した父がドルーを引き取ったということだった。ドルーの家に向かうと、大悪党であった父の意志を受け継ぎ悪事を働きたいという。

 ミニオンたちはとあるスタジオに不法侵入したことで捕まり刑務所に送られる。そこでも集団行動で受刑者たちを圧倒し、好き勝手に暮らし始める。しかしその生活も飽きてしまい、グルーの元へ戻ることを決意する。

 ドルーに娘たちも懐くが、あまりに正反対な正確にグルーは最初劣等感を感じる。悪事を拒むグルーにドルーはあらゆる手で、悪事の面白さを思い出させ、二人はブラットに再び奪われたダイヤモンドを奪う作戦を思いつき意気投合する。

 互いに協力し合いながらダイヤモンドを奪うことに成功した二人は、ドルーの家に戻って喜び合う。しかし、グルーの目的がダイヤモンドを手土産として、悪党同盟に復帰することだと知るとドルーは怒る。そんなドルーにグルーは役立たずだと暴言を吐き、関係は悪化してしまう。

 ダイヤモンドは奪われたブラットは諦めず、ルーシーに変装して、ダイヤモンドと娘3人を誘拐する。ブラットは開発していた巨大ロボットにダイヤモンドを嵌めて、ハリウッドを攻撃する。娘の誘拐を知ったグルーとドルーは、彼女たちを奪還することで意見が一致し、救出に向かう。

 グルーとドルーとルーシーの3人は互いに助け合い、娘3人を救出する。そこにミニオンたちも加わり、協力して巨大ロボットを破壊しブラットを倒す。平和が訪れたグルーたちは共同生活を営むが、ある日、ドルーとミニオンが結託して脱走する。グルーがドルーたちを追いかけようとして幕を閉じる。

解説

「怪盗グルー」シリーズのこれまで

 主人公の怪盗グルーは、すべての点において正義の主人公像から正反対の位置にいる。職業、性格、容姿、どれをとっても主人公に相応しいとは言い難い。

 まずもって彼は生粋の悪人である。若くして盗人の才に目覚めたグルーは、ミニオンたちを従えて世紀の大悪党へと成り上がった。ルパン三世のように大悪党でも正義をなす場合があるが、グルーはそのような種の主人公とは質を異にしている。彼は悪事を自分の欲望のために行い、他人に対して容赦無く暴力を振るう。職業が盗人というだけでなく、性格も根っからの悪人なのである。さらにグルーは容姿にも恵まれていない。彼の顔を見よ。お世辞にもカッコいいとは言い難い。それに加えて若くして禿げあげており、髪の毛は波平より少ない。

 そんなグルーでも主人公になれるのが、アメリカのアニメ映画の強みである。本来、描かれる主人公は、美男美女で心が純粋な若者である必要はない。我々がこうあるべきだと考える正義の主人公像とは、勝手に作り上げた虚像でしかない。現に、その正義の主人公像から遠く離れたグルーを主人公にすれば、それはそれは面白い、これまでとは違う物語を作り上げることができるのだ。

 多様性とは、人種や性別だけの問題ではない。現実に生きている者たちを眺めればいい。そこには、容姿も性格も年齢もバラバラな多様な人々がいるはずである。人々はそれぞれに固有の物語を持っている。だから、主人公になるために、容姿、性格、年齢は関係ない。誰もが主人公としての可能性を有し、固有の物語を描かれる権利を持っている。そして、そのように多様な人物を描くということは、主人公像を固定することで間接的に痩せ細らせてしまった物語の想像力を解放してくれる。主人公が変われば物語も変わる。描かれるものの多様性は、想像力の多様性に繋がり、結果的に物語を豊かにするのである。

考察

ブラッドとドルーは、グルーのあり得た現在である

 グルーにはいくつものコンプレックスがある。「怪盗グルー」シリーズは、従来の主人公像から程遠いグルーが、コンプレックスを克服していく物語である。

 シリーズ一作目『怪盗グルーの月泥棒』は、グルーが母との嫌な記憶を克服し、マーゴ、イディス、アグネスの3人娘を養子に迎え親になる物語だった。二作目『怪盗グルーのミニオン危機一発』では、過去に異性に容姿をバカにされたことから生じたコンプレックスを克服し、ルーシーと結婚し共に子供を育てることを決心する。グルーはこの二作目を通して、親になり恋人を作った。要は、友達といえばミニオンだけの非モテ悪党が、普通の核家族を作るに至ったのである。

 そんなグルーの元に現れるのが、ブラッドとドルーである。ブラッドとドルーは、いわば、グルーの有り得た現在である。

 ブラッドは1980年台に悪役の子どもとして人気を博した人物である。その後成長とともに人気を落としたブラッドは、あの頃の栄光が忘れられず、現実の世界で役と同じ悪人として活動している。彼がグルーと鏡写しなのは明らかだろう。ブラッドは過去を引きずりながら、1980年代の自分からなんら変わることはない。そしてテレビの中で登場した武器を現実に作り、当時の映像通り街を破壊する。彼はハリウッドを破壊して、1980年台の夢を現実へと侵入させる。

 言うまでもなく、現実に生きるグルーにとって、ブラッドの行動は何ら魅力的には映らない。相手に敬意を払いダンス対決で勝敗を決して挙げるが、当然ながら勝利するし、これといって相手に同情することもない。

親として恋人としてドルーはグルーを追いかける

 むしろ嫉妬をするのは、ドルーのほうである。生き別れた双子の兄ドルーの存在を知ると、グルーは喜ぶ。彼にとってドルーは、母以外に初めて喋る肉親なのである。

 ドルーは性格も容姿も、グルーの正反対である。フッサフサの髪の毛と明るく気さくな性格で、ドルーは三姉妹とルーシーにすぐさま気に入られる。それを見たグルーは嫉妬を抑えられない。しかし根っからの善人であるドルーに悪意はなく、その気さくさでグルーとも意気投合する。

 そんなドルーの目的は、先代から続く大悪党としての活動を受け継ぐことである。実はドルーの、そしてグルーの父は、大悪党であって、その先祖も代々悪人であった。悪人としての才能がないドルーは、どうにかしてグルーを悪の道に戻らせようとする。ここでもドルーはグルーの鏡写しである。

 グルーはドルーの計画する悪事に惹かれ、ブラッドからダイヤモンドを盗むことにする。しかし、それでも悪の道に戻るわけではなかった。彼はダイヤモンドを反悪党同盟に手土産として持っていくことで、復職を考えていたのである。結局グルーは一時的に悪に惹かれはすれど、親になり夫になったことを忘れることはない。彼にとっては3人娘とルーシーが一番大事なのである。

 だからこそ、彼の有り得た現在を、瓜二つのドルーが追い始める。グルーの現在に不満を持つミニオンたちは、グルーのあり得た可能性を具現化するドルーに魅了され、悪事を働こうとするドルーと共にグルーの元から去る。それでもグルーはドルーに嫉妬などせず、ニヤけながらドルーを追うと宣言する。彼の元にはルーシーも、3人娘もいる。新たな立場になった彼は、これまでとは違う喜びを感じているのである。

関連作品

created by Rinker
¥1,528 (2024/06/16 14:01:25時点 Amazon調べ-詳細)

評価(批評・評論・レビュー)

日本の映画界で最も客寄せパワーを持つ“黄色い”キャラクターは、昔は「ピカチュウ」でしたが、今や「ミニオン」になりました。世代交代ですね(『カーズ クロスロード』で見た光景)。 USJ(ユニバーサル・スタジオ・ジャパン)で …… 全文

ーー cinemandrake.com(シネマンドレイク)

加筆中(おもしろい評論、または、載せてほしい論考などがありましたら、コメント欄にてお伝えください)

動画配信状況

『怪盗グルーのミニオン大脱走』配信状況比較

配信サービス配信状況無料期間月額料金
U-NEXT31日間2,189円
Amazon Prime30日間500円
TSUTAYA DISCAS30日間2,052円
Hulu2週間1,026円
dTV✖️31日間550円
FOD✖️✖️976円
ABEMAプレミアム✖️2週間960円
Netflix✖️1,440円
クランクイン!ビデオ✖️14日間990円
mieru-TV✖️1ヶ月間990円
dアニメストア✖️31日間550円
◎☆:おすすめ、○:無料、☆:実質無料、△:別途有料、✖️:配信なし(2023年4月時点の情報。最新の配信状況は各サイトにてご確認ください)*実質無料とは、無料ポイント付与により別途料金を払わずに視聴できるということ。詳細:『怪盗グルーのミニオン大脱走』おすすめ無料フル視聴方法

 日本には有力な動画配信サービスはいくつもある。NetflixAmazon PrimeU-NEXTDisney+は配信数の多さやオリジナル作品のクオリリティーの高さが魅力的で、映画・アニメ・ドラマファンから高い人気を博している。それらの配信サービス以外にも、HuludTVクランクイン!ビデオなど代償様々なサービスが展開されていて、それぞれにメリットやデメリットがある。また配信サービス以外には宅配レンタルサービスもあり、その代表格に業界トップの取り扱い数を誇るTSUTAYA DISCASがある。

 AmazonプライムビデオはAmazonが運営する定額制の動画配信サービス。公開して間もない最新作を数多く配信している他、豊富な特典、月額500円という安さが売りである。

関連記事:Amazonプライムビデオとは?料金・サービス内容・注意点を解説

関連記事:Amazonプライムビデオのメリット・デメリット【おすすめ活法方法、評判】

関連記事:Amazonプライムビデオの登録方法と注意点|30日間無料体験のやり方

関連記事:【2023年最新版】Amazonプライムビデオの人気おすすめ配信映画(ドラマ・ライブ)

 U-NEXTは日本企業が運営する定額制の動画配信サービス。業界トップクラスの見放題配信数で、映画ファンが愛用している。また毎月ポイントが付与されたり、雑誌が読み放題だったりとちょっと変わった特典も魅力。

関連記事:U-NEXT(ユーネクスト)とは?料金・サービス内容・注意点を解説

関連記事:U-NEXT(ユーネクスト)のメリット・デメリットとは【評判】

関連記事:U-NEXT(ユーネクスト)無料視聴の登録・加入方法と注意点

関連記事:【2023年最新版】U-NEXTの人気おすすめ配信映画(ドラマ・ドキュメンタリー)

 TSUTAYA DISCASは、持分法適用会社のカルチュア・エンタテインメントが運営する宅配DVD/CDレンタルサービス。取り扱っている作品数はU-NEXTよりも多く、宅配レンタルならではの独自システムでサービスを提供している。

関連記事:TSUTAYA DISCASとは?サービス内容と三つのプランを解説

関連記事:TSUTAYA DISCASのメリット/デメリットをわかりやすく解説

関連記事:TSUTAYA DISCAS 30日間無料お試しの登録方法

 Netflixはアメリカの動画配信サービス。独自のNetflixオリジナル作品の質が高く、アカデミー賞ノミネートされた作品も数多い。

 またほとんどの動画配信サービスが「無料お試し期間」を設けている。その期間を利用すると無料で作品を視聴することができる。期間中の解約も可能である。

 本作を動画配信サービスで無料視聴する方法は下記の記事にまとめた。

→『怪盗グルーのミニオン大脱走』おすすめ無料フル視聴方法はこちら

アニメカテゴリの最新記事