『クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶ アッパレ!戦国大合戦』考察|原恵一三部作の最後の作品|あらすじネタバレ感想・伝えたいこと解説

『クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶ アッパレ!戦国大合戦』考察|原恵一三部作の最後の作品|あらすじネタバレ感想・伝えたいこと解説

概要

 『クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶ アッパレ! 戦国大合戦』は、2002年に公開されたヒューマンドラマアニメ映画。監督は原恵一。「クレヨンしんちゃん」の劇場映画シリーズの10作目。キャッチコピーは「歴史を変えるおバカ参上!」。

 前々作は『クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶジャングル』、前作は『クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶ モーレツ! オトナ帝国の逆襲』。

 戦国時代に飛ばされた野原一家が、武士たちの合戦に巻き込まれ、歴史を変えてしまう物語。

 アニメ映画はほかに『幻のポケモン ルギア爆誕』『千と千尋の神隠し』『天気の子』『君の名は。』『雲のむこう、約束の場所』『秒速5センチメートル』『怪盗グルーの月泥棒』『怪盗グルーのミニオン危機一発』『ミニオンズ』『ちびまる子ちゃん わたしの好きな歌』『薬屋のひとりごと』がある。

→『クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶ アッパレ!戦国大合戦』の無料視聴方法はこちら

登場人物

野原しんのすけ:主人公。幼稚園児。

野原ひろし:しんのすけの父。

野原みさえ:しんのすけの母。

井尻又兵衛由俊:春日家に仕える侍。かなり強く、鬼の井尻と呼ばれ恐れられている。幼馴染の廉姫を密かに好いている。

春日廉:春日家の姫。野原一家の夢に現れた女性。幼馴染の又兵衛を密かに好いている。

春日和泉守康綱:春日家の当主。野原一家を寛大に受け入れる。しんのすけの未来の話を聞き、廉の婚約を破棄する。

仁右衛門:足軽頭。又兵衛に仕えている。

名言

ひろし:しんのすけのいない世界に未練なんてあるか?

しんのすけ:お前、逃げるのか?お前偉いんだろ?だからこんなことになったんだぞ!なのに逃げるのか!?

あらすじ・ネタバレ・内容

 野原家の一同は、着物を羽織った綺麗なおねいさんの夢を見る。同時に同じ夢を見たことを不思議に思うも、何事も起こらず一日経つ。翌日、しんのすけが家に着くと、シロが庭を掘り返していた。そこに埋められていた箱の中には、「てんしょうにねんにいる」と書かれた手紙が入っていた。

 自分の文章なのに埋めた記憶がないしんのすけは、おひめさまという文章を見て、夢に登場したおねいさんを目を閉じて思い出す。目を開けると、しんのすけは夢で見た泉の前に立っていた。歩いていると武士たちの戦に遭遇し、時代劇の撮影だと思い込んでいたしんのすけは、ある武士を銃で狙う伏兵にちょっかいをだす。これにより武士の井尻又兵衛由俊は助かり、春日城に招待される。

 春日城には野原一家が夢で見た廉姫がいた。将軍にも気に入られたしんのすけは、又兵衛の家に住むことになる。又兵衛と生活を共にするうちに、又兵衛が廉姫に想いを寄せていることを、さらに廉姫も又兵衛のことを好いていることを知る。二人は身分違いの恋のために、互いに想いを伝えられずにいた。

 その頃、みさえとひろしは居なくなったしんのすけを探していた。警察からの連絡もなく当てもない二人は、手紙に残された情報を手掛かりに、図書館で春日部の歴史を調べる。手紙の内容と史実から、しんのすけが大戦のあった天正2年にタイムスリップしたことを確信する。手紙に書いてある通り車に乗った野原一家は、シロが掘った穴の上に車を停める。

 しんのすけは春日部にいる皆んなに手紙を書きつけ、廉姫の発案で初めに現れた場所に手紙を埋めることにする。穴に箱を埋めると、野原一家を乗せた車が突如現れる。現代に戻れないことを悟った野原一家は、春日城に滞在することになる。

 城主の春日康綱は、未来では全ての大国が無くなっていることを知り、廉姫を政略結婚で嫁がせ国家安泰を得ることの無意味を悟る。相手の大大名・大蔵井高虎の性格の悪さを知る康綱は、婚約を破棄する旨を相手側に伝える。

 高虎はこれを絶好の機会と捉え、2万の兵を率いて春日城に攻め入る。春日の民が城の守りを固める中、戦争に巻き込まれるという史実を知るひろしは、逃れる術を探していた。康綱たちは春日の民ではない野原一家を戦いから遠ざける。

 ついに春日合戦が始まり、多くの兵が亡くなっていく。初日では決着は付かなかったが、野原一家を脱出させるためにも、翌日は兵を城から出し高虎の首を狙いに行くことにする。奇襲作戦は成功し一時的に春日勢が優勢になるも、大蔵井軍もすぐさま態勢を立て直し劣勢に追い込まれる。

 ひろしたちは車を使って戦場から離れていくが、しんのすけの助けなくていいの?という疑問にひろしが決心し、車で戦場に突撃する。見たことのない動く機械に大蔵井軍は混乱した、劣勢を強いられていた春日勢は一気に進軍を開始する。野原一家と又兵衛は、一点突破で大蔵井の本陣に辿り着く。

 又兵衛は馬廻衆真柄太郎左衛門直高と死闘を繰り広げ勝利し、野原一家は逃げようとした高虎を倒す。高虎の首を取ろうとする又兵衛に、しんのすけがもう許してあげようと言ったことで思いとどまり、髷をとって勝利を宣言する。

 勝利を掴み取った春日軍は、春日城へと向かう。しかし、出迎えに来た廉姫の元に銃声が響く。それと同時に又兵衛が血を流して落馬する。撃たれてしまい命がないことを悟った又兵衛は、前にしんのすけが助けた時に死ぬ運命だったのだと伝え、父の形見の右手差しを渡して息たえる。

 廉姫は又兵衛のことを好いていたとしんのすけに伝え、独身を貫くと言う。戦いを終えた野原家が現代に帰ると、空におじさんの側のような雲が流れていた。同じような雲を見ていた廉姫は、「おい、青空侍。」と声を出すのだった。

解説

原恵一監督の初期の作品

 『クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶ アッパレ! 戦国大合戦』は、原恵一が監督した6作目であり最後の作品である。劇場映画シリーズの5作目『暗黒タマタマ大追跡』を手掛けて以来、興行収入で下降の一途を辿っていた原は、『嵐を呼ぶジャングル』で作風を一変させて興行収入のV字回復を成し遂げた。それ以降に制作された『嵐を呼ぶジャングル』、『嵐を呼ぶ モーレツ!オトナ帝国の逆襲』、『嵐を呼ぶ アッパレ!戦国大合戦』の三作は、興行収入だけでなく批評的にも好意的に受け取られ、劇場映画シリーズにおける原の代表作になった。

 これまでの原の作品と比べると、これらの作品がどのように変化したかがよくわかる。前作『爆発!温泉わくわく大決戦』までは、しんちゃんのドタバタ劇に寄せるあまり、おふざけが過ぎて深みにかけていた。おふざけは子供達が求めていることであり、「しんちゃん」映画シリーズの核心をなす一要素であることは確かだが、それだけになると逆に面白みが欠けてしまう。要するにそれまでの作品は、観客が求めているイメージに内容を寄せすぎていたのである。

原監督の三部作の比較

 そこで『嵐を呼ぶジャングル』では、子供だけでジャングルを冒険するという過激な物語を作り、動物と人間、大人と子供の差異を問題にした。人間や大人こそが理性的で役に立つという考えに疑義を突きつけ、動物や赤ちゃんを含む子供の可能性を見出したのである。

 『嵐を呼ぶ モーレツ!オトナ帝国の逆襲』では、大阪万博を模したミュージアムに熱中する大人たちと春日部に残る子供達を対比させて、東京タワーや大阪万博が象徴する昭和に対して、新たな時代となる平成の感性を鮮やかに描き出した。

 そして次に描かれたのが本作『嵐を呼ぶ アッパレ!戦国大合戦』である。この作品では『嵐を呼ぶジャングル』まであったおふざけが極力影を潜め、一方で『嵐を呼ぶ モーレツ!オトナ帝国の逆襲』で顕著にみられた哀愁がより強く作品全体を覆っている。また、これまでの二作目ではしんのすけを含めた子供達の単独行動が重要な役割を果たしていたが、今回はそのような活躍も多くは見られずしんのすけの出番も割に少なくなっている。

考察・感想

しんちゃんがいなくても物語が成立している

 しんちゃんの映画で誰かが亡くなるのは珍しい。しかも、亡くなるのは主人公とすら言える又兵衛である。子供向けである「しんちゃん」には相応しくないその展開に経営陣は猛反対したようだが、最終的に原作者の臼井儀人が許可をだした、という経緯があるらしい。子供達の活躍やおふぜけが少ない、死者がでる、身分違いの男女の愛を描く、といった「しんちゃん」シリーズにおいて極めて珍しい要素が重なり合っている。

 したがって本作は「しんのすけ」の世界観がなくても物語として十分成立している。実際、今作を原案として、草彅剛と新垣結衣が主演で『BALLAD 名もなき恋のうた』(2009年)が制作された。ちなみに『BALLAD 名もなき恋のうた』では、タイムスリップした野原一家がメインにある本作と違い、戦国時代を中心に描いている。

 また。武士たちの合戦の描写は、かなり調べて制作されたらしい。武器や鎧、戦い方など、実際にあったものに近づけて表現している。

春日部の歴史と過去と未来

 では、「しんちゃん」シリーズにおける本作の意義とテーマは何か。

 それは前述のように、子供向けの映画でも死や愛を扱えると示したことにある。これまでは「しんちゃん」のセリフイメージに過剰に適応し予定調和に収まった映画が制作されていたが、そのような固定観念に囚われる必要のないこと、そしてそれらの作品にも観客がついてきてくれることを証明した。この功績はいくら強調してもし足りない。

 死と愛、これが本作の一大テーマである。身分違いの恋であるが故に、想いを伝えることができない。互いに口にすることはないが、それでも相手を理解し相手のために行動する。これらのテーマは実写化された『BALLAD 名もなき恋のうた』に受け継がれた。

 ところでこの歴史の物語が、春日部を舞台に描かれたこと自体に意義がある。埼玉に住んだことのある人は同意してくれるように、埼玉には「歴史」がない。世界大戦の記録もなければ、明治維新の名残もない。よし、歴史に触れよう、と学校行事が開かれると、連れてかれるのは古墳群である。

 この映画の舞台は、日本の戦国時代ではなく、春日部の戦国時代である。時代は違えど春日部という土地で、合戦が起きていたのだ。しんちゃんが住む春日部では、過去に大きな戦があった。それによって未来は変わらないし、当時そこを支配していた武士はもういない。それどころか武士という階級すらも存在しなくなり、そこにいた人たちの痕跡は記録でしか残っていない。つまり歴史は見える形ではほとんど消滅してしまった。

 未来からきたしんちゃんが結局は何も変えられなかったのと同じように、過去の出来事が未来に残る可能性は限りなく少ない。でも、歴史がないように見えるこの土地にも、出来事はあったのだ。出来事があった土地は、その分だけ土地の重みを持つ。歴史に残らなかった出来事、それはしんのすけによって得られた又兵衛と廉の囁やかな時間と似ているのかもしれない。両者は今はないし記憶も残っていない。だが、それは確実にここにあったのだ。

関連作品

created by Rinker
¥545 (2024/05/24 19:59:38時点 Amazon調べ-詳細)

評価(批評・評論・レビュー)

まず、原恵一・水島努ペアによる演出・絵コンテの質の高さは言うまでもなく、また本作では「時代」の違う世界を描く背景美術の素晴らしさが引き立っていた。美術が作品の中心主題であることはラストカット(”青空侍”)からも明らかである。 …… 全文

ーー note.com(kqck)

賛否両論分かれた「人の死」。製作段階でもかなり意見がわかれたそうだ。最終的に死を扱うことにGOサインを出したのは原作者の臼井義人先生だったそうだ。 …… 全文

ーー shinumade.com(ハローグッバイ)

加筆中(おもしろい評論、または、載せてほしい論考などがありましたら、コメント欄にてお伝えください)

動画配信状況

『クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶ アッパレ!戦国大合戦』配信状況比較

配信サービス配信状況無料期間月額料金
U-NEXT✖️31日間2,189円
Amazon Prime✖️30日間500円
TSUTAYA DISCAS30日間2,052円
Hulu✖️2週間1,026円
dTV✖️31日間550円
FOD✖️976円
ABEMAプレミアム2週間960円
Netflix✖️1,440円
クランクイン!ビデオ✖️14日間990円
mieru-TV✖️1ヶ月間990円
dアニメストア✖️31日間550円
◎☆:おすすめ、○:無料、☆:実質無料、△:別途有料、✖️:配信なし(2023年4月時点の情報。最新の配信状況は各サイトにてご確認ください)*実質無料とは、無料ポイント付与により別途料金を払わずに視聴できるということ。詳細:『クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶ アッパレ!戦国大合戦』おすすめ無料フル視聴方法

 日本には有力な動画配信サービスはいくつもある。NetflixAmazon PrimeU-NEXTDisney+は配信数の多さやオリジナル作品のクオリリティーの高さが魅力的で、映画・アニメ・ドラマファンから高い人気を博している。それらの配信サービス以外にも、HuludTVクランクイン!ビデオなど代償様々なサービスが展開されていて、それぞれにメリットやデメリットがある。また配信サービス以外には宅配レンタルサービスもあり、その代表格に業界トップの取り扱い数を誇るTSUTAYA DISCASがある。

 AmazonプライムビデオはAmazonが運営する定額制の動画配信サービス。公開して間もない最新作を数多く配信している他、豊富な特典、月額500円という安さが売りである。

関連記事:Amazonプライムビデオとは?料金・サービス内容・注意点を解説

関連記事:Amazonプライムビデオのメリット・デメリット【おすすめ活法方法、評判】

関連記事:Amazonプライムビデオの登録方法と注意点|30日間無料体験のやり方

関連記事:【2023年最新版】Amazonプライムビデオの人気おすすめ配信映画(ドラマ・ライブ)

 U-NEXTは日本企業が運営する定額制の動画配信サービス。業界トップクラスの見放題配信数で、映画ファンが愛用している。また毎月ポイントが付与されたり、雑誌が読み放題だったりとちょっと変わった特典も魅力。

関連記事:U-NEXT(ユーネクスト)とは?料金・サービス内容・注意点を解説

関連記事:U-NEXT(ユーネクスト)のメリット・デメリットとは【評判】

関連記事:U-NEXT(ユーネクスト)無料視聴の登録・加入方法と注意点

関連記事:【2023年最新版】U-NEXTの人気おすすめ配信映画(ドラマ・ドキュメンタリー)

 TSUTAYA DISCASは、持分法適用会社のカルチュア・エンタテインメントが運営する宅配DVD/CDレンタルサービス。取り扱っている作品数はU-NEXTよりも多く、宅配レンタルならではの独自システムでサービスを提供している。

関連記事:TSUTAYA DISCASとは?サービス内容と三つのプランを解説

関連記事:TSUTAYA DISCASのメリット/デメリットをわかりやすく解説

関連記事:TSUTAYA DISCAS 30日間無料お試しの登録方法

 Netflixはアメリカの動画配信サービス。独自のNetflixオリジナル作品の質が高く、アカデミー賞ノミネートされた作品も数多い。

 またほとんどの動画配信サービスが「無料お試し期間」を設けている。その期間を利用すると無料で作品を視聴することができる。期間中の解約も可能である。

 本作を動画配信サービスで無料視聴する方法は下記の記事にまとめた。

→『クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶ アッパレ!戦国大合戦』おすすめ無料フル視聴方法はこちら

アニメカテゴリの最新記事